熱中症に注意!

外出や外での作業は出来るだけ控えて

やむなく外出や外での作業がある場合は、飲み物を持ち歩きましょう。そして十分に水分を補給し、大量に汗をかいた時は塩分補給も忘れずに。外出時は30分おきに冷房などの効いた部屋で体を冷すように。また、ご自宅にエアコンがない、不具合だ、電気代が心配だという方は富士宮市が用意している熱中症暑熱避難施設(クーリングシェルター)をご利用ください。
ajq7h80000000s2w(1)