7月22日(木)方辺川の清掃をしました。

方辺川河川愛護会会長の渡辺孝秀さん、中井羽衣区長、3町内区民、及び羽衣区内の有志、そして今回も富士宮北高の生徒約70名、総勢150名をもって方辺川を清掃しました。須藤富士宮市長も応援に駆けつけてくださった中、川の中に入って根こそぎ草を刈り取る人、川辺の草を刈る人、川周辺のごみを拾い集める者、それぞれが炎天下の中、汗をかきかき作業に没頭。何とかスケジュール通り午前中に、一人のケガ人や体調を崩す者もない中、無事作業は終了しました。
こうした清掃活動の成果として近年では蛍も飛び交う川となり、先日来、鮠(ハヤ)の生息も確認できたといいます。
そして、何よりの成果は地域住民の団結力と、高校生が地域の活動に興味を示し、こうした行事に積極的に参加してくれるということです。
今後とも地域に流れる川という自然の保全を羽衣区民共に努めていきたいものです。