hagoromo

区民へのお知らせ

9月20日(月)は敬老の日です。

来る9月20日(月)、敬老の日に富士宮市では77歳以上の方のお祝いとして記念品等を用意しました。該当する方には富士宮市より「記念品等の配布のお知らせ」というハガキが郵送されています。 羽衣区では当日9時より、区民館前にて記念品を配布します...
区民へのお知らせ

7月22日(木)方辺川の清掃をしました。

方辺川河川愛護会会長の渡辺孝秀さん、中井羽衣区長、3町内区民、及び羽衣区内の有志、そして今回も富士宮北高の生徒約70名、総勢150名をもって方辺川を清掃しました。須藤富士宮市長も応援に駆けつけてくださった中、川の中に入って根こそぎ草を刈り取...
令和3年度富士宮まつり

7月31日(土)第4回富士宮まつり実行員会開催されました

第4回富士宮まつり実行委員会が区民館にて7月31日(土)19:30より開催されました。残念なことに今年の富士宮まつりも中止となりました。来年の開催に備えての会合となりました。詳細は追ってお知らせします。
区民へのお知らせ

羽衣湧水池にごみを捨てないでください!

羽衣区1町内の羽衣湧水池にゴミを捨てる人がいます。 ここから湧き出す水はとても清らかで、羽衣区民の自慢の一つであり、来にも残さなくてはならない自然の恵みです。羽衣区では定期的な清掃をし、水の神様への参拝もしています。 この羽衣の誇りでも...
区民へのお知らせ

おめでとう‼ 第42回富士宮市区対抗ソフトテニス団体戦 羽衣区優勝

令和3年7月11日に開催された富士宮市市民スポーツ祭の区対抗ソフトテニス大会の団体戦にて羽衣区が見事優勝いたしました。メンバーは佐野郁生さん、佐野裕紀さん、佐野良美さん、佐野弘優さん、奈良皐さん、横山裕人さん、横山由奈さんでした。メンバー全...
羽衣区について

羽衣区の名の由来

西町と泉町の一部から成る羽衣区の旧名羽衣町が誕生したのは明治後半というだけで、詳しい年月日はわかっていません。 羽衣町という名の由来には二つの言い伝えがあります。一つは浅間大社祭神の木花開耶姫が産御前松(南新町・現在の浅間町にあったとされ...
羽衣区について

羽衣区の誕生と発展

明治後期の羽衣町は松山町から野中を経て沼久保へ向かう釣橋街道に沿って開けていたというものの、1890年(明治23年)発行の地図では町内一面が水田、その中に2、3軒の家屋のみが記されているだけという小さな集落だったことが伺えるといいます。 ...
羽衣区について

羽衣劇団

昭和の初めから10年ごろまで羽衣で旗揚げされた劇団「羽衣劇団」は、諏訪部万次郎、妻のときが作ったとされています。神社の祭典や催しものがあると呼ばれ上演を重ね、劇団長、万次郎の名から「万ちゃん芝居」と呼ばれ人気を博したといいます。昭和11年に...
羽衣区について

羽衣区民の学び舎、貴船小学校

大宮尋常高等小学校が人口増加に伴い大正11年に貴船尋常小学校として開校。昭和16年には貴船国民学校に改組。戦後、再び貴船小学校に復帰。 木造校舎は昭和47年に改築。大正14年1月に建てられた正門も近年になって改築され、往時を伺い知ることは...
羽衣区について

羽衣区最寄りのJR身延線・西富士宮駅

旧富士身延鉄道、現在の身延線は、1890年(明治23年)6月26日に富士馬車鉄道として東海道線鈴川(現在の吉原駅)と大宮間(現在の富士宮駅)を開業。その後、1913年(大正2年)7月20日に富士と大宮町間の蒸気鉄道が開業し、入山瀬、富士根、...