羽衣区について

衣掛けの松

衣掛けの松の由来は、浅間大社祭神の木花開耶姫が産御前松(南新町・現在の浅間町にあったとされる松)の下で出産する際に、この地にあった松の木に衣を掛けたという伝承があります。 さらに、もう一つはこの地に武田信玄が駿河の今川を攻めた際に(156...
羽衣区について

蛙石

大きな蛙そっくりな自然石が祀られる蛙石神社は、近隣では蛙石さんと呼ばれ、この祭神に供えられる御神水をイボにつけると取れると言われ、蛙石のイボ神さんと区民に親しまれています。毎年、8月16日が祭日で往時では露店が並び、芝居が催されていたと...
羽衣区について

羽衣の文字道祖神

道祖神は、古い道筋や辻、集落の外れなどに祀られているのを見かけます。「サエノカミ」、「サイノカミ」、「ドウロクジン」、「チマタノカミ」、「猿田彦神」、「久那土神」などと地域によって呼び方も様々です。 羽衣区内には篠原金物店と元南陽堂と...
お祭り

富士宮市自治会の紹介

富士宮市内126区の自治会名、並びに自治会が所属している12の支部を紹介しています。 また、自治会の活動がわかるサイトへのリンクも掲載されています。 ※印は区の紹介サイトへのリンクです。 *印は、富士宮まつりに参加している区です。...
区民へのお知らせ

4月18日(日)「囃子の集い」に羽衣区の中学1年生が参加

4月18日(日)浅間大社ふれあい広場にて開催される「囃子の集い」に羽衣区中学1年生、並びに囃子方が参加しました。浅間大社境内に響き渡る祭囃子の音はいいものですね。疫病、悪病を払い去るまつりが開催されることを期待するばかりです。
イベント

羽衣寄り合い所再開しています

羽衣寄り合い処は羽衣区民の憩いの場を定期的に設け、親交を深めるというものです。 高齢者の集まりと勘違いしている方も多いようですが、お子様から年齢制限なしで集います。是非、一度顔を出してみてください。 代表者 ...